keyらしい作品でした。 2010/07/04 21:02:53
レビュアー: わふー
やり終えました。
自分が若いせいかもしれませんが、
それなりに終わり方に満足をしたのですが
すごく胸が切ないです。
「もう終わっちゃったのか・・・」という感じで。

リトバス関連のアフターストーリーは以後出てくるかもしれませんが
クド中心のストーリーはないと思うので悲しいです。
色々なAVGをやりましたがやっぱりこういう
純愛系でシリアスを含む物が一番好きです。
こういう作品を今後、生み出して欲しいです。

できればクド中心の物をもう一回出して欲しいです。
リキの進路とかもできれば...

それと他キャラをちょろっとでもいいから出して欲しかった。
特に男性陣!筋肉を!←

 凄くよかったです!! 2010/07/04 1:05:00
レビュアー: クドは俺の嫁で架や夜は俺の娘
凄く面白い作品でした!!
なによりも
自分自身の将来のことや
諦めない気持ち
仲間の大切さ
親子のぬくもり

いろいろな事を考えさせられる作品でした
Man must rise above the world to the top of the atmosphere
beyond for only thus will she fully understand the world in which she lives
クドのこのセリフがなかなか忘れる事が出来ません

本当にいい作品に仕上がっていると思います!

 水分が・・水分が足りないッッ!! 2010/07/03 13:06:40
レビュアー: Eighteen
明らかに水分が足りません

そうです。

泣きすぎてもうカラッカラになっちゃいそうですよ!!
もう終始泣きっぱなしでした!!

氷室さんの優しさ、厳しさ
椎菜の純粋さ、まっすぐさ
初の家族への思いやり、妹への愛情
佳奈多のふと見える二人への思いやり
あーちゃん先輩の愛情あふれるサポート
クドの可愛らしさ、母への思い、苦悩、悩み、理樹への愛
そして理樹の過去、クドへの深い愛情

全部、全部が心に染みました

このまま水分不足で死んでも本望です!!!(笑

そして最後に
世界最大級の感動をありがとうございました

 文字数ギリギリまでクドわふへの想いを書きました。。 2010/07/03 0:05:35
レビュアー: ヤスアキ
クドが大好きで、発表されたときからとても楽しみにしていました。
現在は無事発売された喜びと、クリアした満足感でいっぱいです。

今回私が一番求めていたのは、リトバス本編で描かれていなかったクドとのイチャラブシーンでした。
その点においては存分に描かれ、とても楽しくプレイすることができました。
そしてkeyと言えば感動的なシナリオですが、今回も最後のシーンでやられてしまいました。

これだけでも満足だったのですが、その後始まったAfter編に改めて驚かされました。
シナリオはWafter編以上に痛々しくて見ているのが辛かったですが、最終的にはクドの夢も叶い、みんなが幸せになっていましたね。
ご都合主義っぽいな、なんで思いましたが、やっぱりハッピーエンドになってくれたのは嬉しかったです。

残念だったのは、Wafter編とAfter編の序盤のテキストがほとんど同じだったところです。
2編に分けても同じ展開にしていたのは訳あっての事かもしれませんが、読み手としては退屈な時間になってしまいました。

CGについては非常に綺麗で、特に背景が気に入りました。
しかしイベントCG上のクドが幼く見える気がして、それだけが残念でした。
音楽については、各シーンに自然と馴染むような素晴らしい出来だったと思います。

新キャラに個別ルートが欲しかったという声も多いですが、個人的な意見としては、今回の作品ではクドルートのみでよかったと思いました。
またどこかで別の話が見られれば嬉しいです。
キャラクター自体はみんな魅力的でした。

スタッフの方々やクド役の鈴田さんにはとても感謝しています。
素晴らしい作品をありがとうございました。また、お疲れ様でした。

リトバス及びクドわふの、今後の展開にも期待しています。

 クドはやっぱりいい子だなぁと 2010/07/02 19:10:41
レビュアー: Kanon_Ayu
なんて書けばいいのか分からないのですが、非常にKey作品らしい作品でした。
前半わふたー編のクドと理樹のわふいちゃっぷりもよかったですし、後半アフター編の展開もすばらしかったです。
リトバス本編のクドがちょっと悲しい思いしていただけにこの世界のクドは大好きな理樹と幸せになれてよかったかなぁと思います。
本当クドが好きなんで買ってよかったと思いますし、プレイしてよかったと思います。
スタッフの皆様本当にお疲れ様でした。

それと、クーニャのお母さんのストルガツカヤ博士はかなりぶっ飛んでる人だなぁと思います(笑

 わふたー編&アフター編 2010/07/02 18:49:56
レビュアー: リリカルズ!
わふたー、アフター、とっても良かったです。

アフター編は、笑いあり、涙ありでした・・・。

クドの強さと弱さ・・・それを支えるリキの意思の強さ・・・。
感動しました!!

 ストーリー抜群! 2010/07/02 18:42:06
レビュアー: 
プレイ前とプレイ後だと、随分と感じ方が違いますね。
単にわふわふやっているゲームかと思いきや、目標を持って頑張るクドと理樹の姿が描かれていてとても感動しました!

ストーリーだけを小説として出していただきたいほどです!抜群にいいと思います!

何だか続き(クドと理樹のその後の生活)も気になる終わり方だったので、続きを作ってもらえるかも?(そう考えてるのは僕だけかな?)

18禁じゃ無かったら子供に教えてあげたいくらいですね(笑)
教育的にもいいと思いますし。

それにしても絵師の方々、素晴らしいですね。
見入ってしまいたくなるほどクオリティが高いです。

 リトバスを超えた作品。 2010/07/02 17:50:08
レビュアー: solo
WAFTER編では、クドと理樹のいちゃいちゃっぷりにニヤニヤしつつ、椎菜と初の家の話で感動し、
AFTER編では8/1以降の話で登場キャラがみんなで協力してマイルハイロケットを作って打ち上げる部分に感動し、など中身の詰まったとても良い作品でした。
特にエンディング前の氷室の言葉を聞いているときは、リトバスのリフレイン並、もしくは、それ以上の感動を覚えました。

発売前からクドと理樹がいちゃいちゃするだけの駄作、などと叩かれていましたが、まったくそんなことはありませんでした。
また、氷室と椎菜が攻略できないのにも発売前から色々言われてましたが、問題ありませんでした。この作品は「クド」ルートしかないのではなく、「クドわふたー」ルートしかないだけなのです。椎菜の話や氷室の話もリトバスの個別ルートより少し短い程度なので、十分楽しめました。
いちゃいちゃ部分としては、リトバスが理樹のほうが知識などが上だったっぽい感じと比べて、勉強、料理、洗濯などでクドが上になって理樹がたよりっぱなしな感じがまたよかったです。

Keyさん、こんなに素晴らしい作品をありがとうございました!

もし今後リトバス関係の新しい作品を出してくださる(というか出してください)のなら、そのときにAFTERの後日談をちょろっとでも入れて欲しいです。お願いします。

 大切なことを教えてくれて、本当に、本当にありがとう 2010/07/02 16:36:28
レビュアー: ひろみち
クド最高!いや、斉藤!!
1週では飽き足らず、2週目に突入してしまいました。
相変わらずかわいすぎます、クドは。
しかし、そのかわいさにばかり目がいってしまいそうになりますが、ただかわいいだけではない所を見せてくれます。

「リトルバスターズ!」はとても泣ける感動のゲームでしたが、それとは少し方向性が違うように思います。
私はプレイしていてあまり泣きませんでした。

しかしそれで良いのです。
このゲームは泣かせるよりも、何か心に響くものがあります。
泣きはしなくても、鳥肌が立ったり、ジーンとするものがあります。
そして何より、大切なことをプレイヤーに考えさせてくれます。
「リトバス」以上だとも思います。
困難に立ち向かう勇気、あきらめない意思、たくさんのことを教えてくれました。

このゲームに、クドに出会えて本当によかったです。
このすばらしい作品を生み出してくださった全ての方々に感謝します。
ありがとうございました。

 宇宙と世界 2010/07/01 2:05:30
レビュアー: 山田花子
ネットなど便利なものが普及していることで間違いなく住みよくなるなかで
さらに良いものを求めていく、それにはリスクがいる。
平然と自分が生きているときに誰かが頑張っている。
頑張っている人には支える人がいる。
ありきたりですが、ひとりでは生きていけないことをまた考えられました。
この作品に出会えたこと、感謝しています。
クドのような強い人々、この世界にはたくさんおられます。
そんな強さを支え合って強くなれるようこれから生きていたいです。

 0 1 2 3 [4] 5 6 7 

戻る