久しぶりに、やっぱり神作ですね;; 2012/04/24 4:14:04
レビュアー: イエナ
最後に読んだのは6年前でしょうか、より多くの事を感じられるようになってもっと好きになりました。
夜に明かりを消してプラネタリウムを鑑賞するように、通して読んでしまいました。もうすぐ夜も明けそうです^^
タイトル曲でもあるGentle Jenaは、私が唯一ピアノで弾けるようになった音楽です。切なくも瞬く星空のようで、暖かなこの曲はいつまでも私の心に残っています。

より良い心を求めるのは、ロボットの特権では有りません。いつか世界中がみんながそれに気付いて、作っていく世界を夢見ています。

 とても感動しました 2012/03/09 10:24:52
レビュアー: kurouuli
key作品の中でもこのゲームはあまり聞かないので、今まで手を出していませんでしたが、中古ショップで少し安く売られていたため買ってみたのですが・・・とても良い作品でした。

世界観がとても良かったと思います。
外は暗く、中は明るい。
そんな感じでとても良かったです。

最後は悲しすぎて号泣してしまいました・・・。

総プレイ時間が3時間程度と短めですが、それもこの作品のよいところだと思います。

とてもkeyらしい作品だと思います。
このゲームをやることができてとても良かったです!

 ゲームをしながら泣きました。 2012/02/24 21:13:29
レビュアー: 韓国
こみ上げて上がる涙をこらえきれずにこんこんと泣きました

横シャロガさん何かと聞いても気にせずウルオトスプニダ

ハハッ、本当に久しぶりに本当の涙を流したね

 顔からいろんな液体がとまりません。 2012/02/16 0:11:55
レビュアー: アカサタナイト
ずるいです。
壊すのは、ずるいです。
泣きました。たっくさん泣きました。
EDを見たのは二度目です。でも泣きました。
こんな未来になってしまうのでしょうか。
僕は嫌です。
戦争は、嫌です。
この作品からいろんなものを学びました。
ありがとうございました。ありがとう、ございました。

 本当に驚きました! 2012/01/21 18:29:02
レビュアー: 韓国の秦博士
えっとね、お知り合いの兄からおすすめしてもらってプレイして見ましたが、当初想像していたイメージとは全然違ったので本当びっくりしちゃいました……。名前を聞いてなんかありがちなギャルゲーみたいなのか?ってとんでもない勘違いをしてしまったんです。
っと、分量の少なさがちょっとイマイチだったんでしたけど、そのエンディングの時には泣きそうになって大変でした。(笑)

ゆめみの夢はかなわれたんでしょうか?天国ってきっと誰にも平等だろう。ゆめみは天国にいけたと思っています。あと話があってたらよかったのに…彼女のメモリカードに宿られているそのそれぞれの思い出の片鱗。

プラネタリウムはいかかでしょう?
僕もいつか行って欲しいですね。

 ひさしぶりやりましたが・・・ 2011/12/22 4:56:20
レビュアー: lもんちゃん
いやぁ・・・久しぶりプレイしましたが・・・
感動しました。
この手の安価でストーリー重視のゲームを又作ってください。

 とても感動する 2011/11/17 17:39:27
レビュアー: 田中
ご作品を一遍読んだ後ずっと感動しています、僕から言うと、短小でも細工の良い作品です、そして深く考えさせる、ただロボット身分としてのゆめみでさえ人類を愛し、その世界をだいじにし、小さいでも綺麗な夢を心に捧げる、われわれその世界を改造し、ロボットを作りけれど、その美妙な世界を破壊しつつある人間ながら、何て情けないことではないでしょうか!
物悲しいでも意味深い作品、星の夢は!

 このゲームは美しいです 2011/08/13 9:38:26
レビュアー: 
空想のプラネタリウムは、私が見た中で最も美しいと感動の物語のひとつです。
私は主が少女のロボットと修復を殺した、その都市のクライアントから取り出していました。私はそれがどこかだと思ったし、ロボットはまだ彼らの思い出を持っているという再構築しながら彼の思い出を残して後に来る場所を知っていた。

 プラネタリアンをプレイしました。 2011/08/02 4:16:46
レビュアー: 立川 至遠
私がこのゲームをプレイするのは3~4年ぶりとなります。思い返せば学生時代当時はバイトに明け暮れノベルゲームに飢えていました。私は漫画を趣味で書いていたのですが、この作品は私の世界観に少なからぬ影響を与えてくれたと思います。(当時は同人誌で最初から最後まで通して描こうとさえ思っていました。忘れられないのがバイト先の先輩とむさ苦しい男二人でプラネタリウムを観に行ったことです。)そして就職、漫画を書いて生活していきたいとの願望とは裏腹に無縁の自〇隊に入隊しました。しかし、人は暗闇の中迷うこともあり、そんな時にふと私はプラネタリアンを思い浮かべます。これからどうすれば最善なのか、そんな時期にプレイしました。今後を見据えるために...

 どうもありがとうございました 2011/07/15 0:08:43
レビュアー: gonzalo diaz
それは完璧な小説だ、それはあなたが彼らの話を追悼するために取得する方法を驚くべきことに、私は音楽をより有効に活用するためにしたいだけの提案は、彼らは曲を入れてから、完全にシーンの悲しみを表現するために失敗することです。

 0 [1] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 122 

戻る