あまりにも、心に響きすぎます 2009/04/21 1:27:19
レビュアー: みー
いまさらレビューかよー。見たいな感じがありますが、このように感想が書ける場所がおいてあり、大変うれしく思っています。
さて感想なのですが、後半はずっと私、泣きっぱなしでした。
最初の主人公のぶっきらぼうさ、ゆめみの与えられたシステムを繰り返すロボットとしての使命。かみ合わない会話。しかし、途中からゆめみのいう事の聞かなさに諦める主人公、ゆめみの語る話、物語、心に染み渡ります。そして主人公とゆめみの最後のやりとり、二人とも「ゆめ」を託して。
 ゆめみの最後の答えは、システム上の願い事ではなく、ゆめみの「ゆめ」として、笑顔でゆめみに返事をするしかないと、思います。彼女の心は、もうシステムを超えたものでしょうから。一緒になれるはずです。
 久しぶりに泣きました、あまりにも理不尽で、孤独で、寂しくて、自分を疑って、喜んで、ゆめ を語り、託した。きっと、天国で笑顔でいてくれてるでしょう、プラネタリウムの中で。
主人公は、どうしようもなく、過酷な状況で、ゆめみに会い、苛立ちを覚えながらも、最後はゆめみを自分に託し、どう、思ったのか、彼は、最後に幸せだったんでしょうか。ただ、彼は最後、一番これまでで、人間らしかった感情を抱けたのかもしれません。
 最後に、世界が、満天の星空であることを、願います。
製作者の皆様、楽しい「ゆめみの星空の上映」、ありがとうございました。

 泣ける・・・悲しすぎる 2009/04/11 19:01:30
レビュアー: 不眠不休のY-1
最初は友達に泣けると言われたから借りてやってみたが・・・後半から涙なしでは行けない物語です・・・皆さんも「ゆめみ」を心に残してあげてください。そして笑ってあげましょう。それがユーザーに出来ることです。                  またこういう泣ける作品を作ってもらえるよう心からお願いいたします。

 良い 2009/04/01 14:08:52
レビュアー: 
良い

  2009/03/30 23:52:42
レビュアー: ヴァイカロス
彼女は最後に泣いていた。
私は主人公も泣いていたと思う。
本当に良い作品でした。
とても色々なことを考えさせてくれる作品だなと・・・
すごく感動しすぎて何をどう書けばいいのか分かりませんが
他の人にもやっていただき、色々なことを考え、思ってほしいと私は思いました。
本当に良い作品をありがとうございました。

 「壊れていたのは私ではなく、この世界」 2009/03/28 21:27:22
レビュアー: ケロロ
衝撃のラストで泣いてしまいました。ゆめみは壊れていたのではなくはじめからわかっていたのですね。でもそれを認めたくなくて誰かに必要とされたくて自分が壊れているせいにしていた。
最後に主人公は武器を放り投げゆめみの記録を握りしめ主人公は新たな人生を歩んでいきます。これからどうなっていくのかはわかりません。でも幸せになってほしいです。
もし叶うのならどこかでラストの主人公のその後のお話をどこかで読みたいです。以前よりは平和な世界でゆめみと主人公が生きている、世界中の人々が生きて生活している世界で、もう一度ゆめみの笑顔がみたいです。
これからは恋人や友人、家族周りの人たちをもっと大事に大切にしていこうと誓いました。
最後に、感動をありがとうございました。

 文句なし 2009/03/27 0:13:22
レビュアー: うなぎいぬ
泣ける
浜松が舞台というところも泣ける

 いいお話でした 2009/03/25 0:31:28
レビュアー: 蔵
key作品の中ではマイナーな本作ですが、是非是非皆様にプレイしてもらいたいでね・・・
無垢で純粋なゆめみに心打たれる素晴らしいストーリーでした。要所に流れる「Gentle Jena」という曲・・・エディターレビューにもありますが、素晴らしいです。いまやこの曲を聞くだけで泣きそうになります。
欲を言えば、もう少しCGを増やして欲しかったかなぁと思います。

ドラマCD3作のほうも聴いてみたのですが、こちらも素晴らしかったです。特に、屑屋のその後を語った第3章「星の人」・・・もう涙が止まりませんでした。
作品をプレイされた方には是非とも聴いていただきたいです。

 何ででしょう? 2009/03/25 0:26:29
レビュアー: MISO
俺はこういうものなど書くことは普段ならあり得ません、初の試みです。
しかし、書かずにいられませんでした。内容はショートであるにも関わらず心が乱れました。
なんか俺の文章が変ですが、最早気になりません。
マジ泣けました。key様の作品はとても泣けますね。やっぱり。
出だしがいつもよりミリタリーっぽかったので。不安になりましたが。最高でした。
これからもお仕事がんばってください。

 ゆめみ 再び 2009/03/22 18:24:10
レビュアー: 無邪気なきみの瞳にカンパイ
昨日プラネタリウムを見に行きました 偶然かイェナ社の機械だったので あぁ ゆめみちゃんは元気かな としんみり想い出してしまいました。このソフトを買ったのは大分以前でしたが 今日また楽しんでみました 最後のシーンは何度見ても泣けてしまいます。人間とロボットを隔てない新天地で新しい仕事についてほほ笑むゆめみちゃんいつまでもお元気で 

 この作品に出会えてよかった。 2009/03/13 18:06:02
レビュアー: 世界樹
 こんばんわ、今日クリアしました。最初は普通のAVG(アドベンチャーゲーム)で進めていくのだと思い、購入しましたが、小説だと聞いて少し公開した…かなと思いましたが、進めていくうちにだんだん涙がとまらくなりゆめみが星空を紹介しているころには文字が涙で見えないくらい感動しました!
 近未来での戦争はまた起こりうるかもしれません。日本もあの平和な法律をいつまで守れるかわからないとおもいます、人々が希望や物を失ったとしても、絶対にこの星空を忘れないでほしいと切実に願いました。自分もつらくなったり悲しくなったりしたときは夜の星を見上げてみようと思い、そしていつか子供のころ親に連れて行ってもらったプラネタリウムをもう一度行ってみようと思いました。
 この作品に本当に出会えてよかったです。KEYさんはほかには無いKEYさん特有の感動を与えるようなゲームやノベルを作ってもらいたいと思いました。あと、もう一つ言うならば、planetarianの本編を小説にしてほしいと思いました。
 本当にありがとうございました。

 0 … 5 6 7 [8] 9 10 11 12 13 14 … 122 

戻る