ocelot
 

 できれば続編を 2007/12/02 23:12:45
レビュアー: 
文庫本と違い物語にものすごく引き込まれました。 続編がもし決まりましたら、この物語の後日談からリプレイの速水興信所が出来るまでの仄々とした物語お描いてほしいです。

  2008/09/29 4:56:06
レビュアー: 記入しないので匿名になります
 全編通して思ったことは、やたら叫んでいたなと。
 小説やリプレイを先に読んでいて、今回このソフトで小説版で出ていたあの人のセリフや行動がこんな風に繋がっているんだなと感心しました。主人公も最初はヘタレだけど、どんどんと男らしくなっていて見ごたえがありました。ただ、共生生物が変わっていたけど、後に探偵として活躍するにはもってこいの能力だろうなと思いました。ので不満はないです。
 シナリオもしっかりしていて、BGMも迫力があったけど、不満を一つ挙げるなら、戦闘のカットインとかはもう少し動かしてほしかったなと。水風天さんの絵は文句ないですが。
PS2版とかで改善されるかな?
 今回十三達はセラフィムのことを知らずに終わってたけど、次回作があるならセラフィムに関わるようになるいきさつを見てみたいと思いました。

 「デモンパラサイト 悪魔のような天使の彼女」プレイ感想 2008/06/19 21:41:47
レビュアー: け・く
 リプレイ集などで見ていたデモンパラサイト、第一シリーズで活躍?していた速水十三が、主人公の物語、とてもおもしろかったです。しかし、十三かっこよかったなぁ、男としては、やっぱり一度はあんなセリフを言ってみたい、そんな話でした。
 全体的な感想としては、話もまとまっているし、総じて良いゲームだったと思います続編もぜひ発売してくださると、うれしいです。

  2008/05/28 22:01:46
レビュアー: 柑橘
 ストーリーも良かったし、キャラも魅力的で面白かった。普通の恋愛もとは違い、何か事件の中で主人公とヒロインが結ばれていくというストーリーが好きなほうなので、最後まで楽しめた。気になったところが、セリフの声で、琳が獅子の姿に変身して吼える時の声は琳のキャラの声ではなくて、本当に獅子が吼えているような声にして欲しかった。

 変身ヒーロー萌え 2008/03/16 14:18:01
レビュアー: 十二
私は変身ヒーローものが大好きなので、とてもおもしろく感じました。
しかし、もう少し話を引っ張ってほしかったなぁと、ちょっと物足りなさも感じております。
まぁこれは1日でクリアするアフォ件、暇人の意見なんですけどね。

キャラとしては二葉が一番のお気に入りです。二葉と十三が一緒に戦ったりするシーンがあれば、最高にうれしかったのですが・・・

 デモンパラサイト 2008/02/17 23:07:47
レビュアー: いけすみどり
面白かったです、新曲の時よりも、厚みが増したような気がします

 天使の彼女を斬割(レビュー)! 2008/02/09 23:11:50
レビュアー: 蔭ル。
 私はTRPGのファンであり、その一環として本作品をプレイさせてもらいました。
率直な感想としては北沢先生らしい熱い作品だと思います。

 特にバトル描写には"痛さ"と"熱さ"が盛り込まれており、
まるで少年マンガのような激しい戦いの情景を浮かび上がらせてくれます。
また、ストーリーの展開にもグイグイ引き込まれていき、
どこで中断しようか困るほどでした(笑)

 ただ、残念だったのはCGが少なかった事です。
背景をバックに文章や登場人物の台詞だけのシーンも
ありましたし(この辺がノベルでしょうか(笑))
それとキャラの台詞が聞こえにくいのも気になりました。
折角のボイスが勿体無いです。

 それらの不満点を差し引いても十分に楽しめた一作です。
是非、続編を作ってくださーい。未消化の伏線もありますし(笑)

 ヤンデレ…? 2008/01/10 0:41:01
レビュアー: 砧青磁
二葉があそこまで暗いキャラを演じてくれるとは…。
それが読みきった後の最初の感想でした。見事なヤンデレっぷりです。

あとは高レベルっぽい奴ほど多重共生が多い!
ついつい何と何のデュアルパラサイトかなぁ…とか考えたり、他にも「この攻撃はこの特殊能力だ!」とか「あ、今判定に失敗した」とか「振りなおしたな…」とか考えてニマニマしてました。

もう少し欲を言うと、敵(神崎など)のエネミーデータが欲しかったです。主要キャラのデータはそろえておいてほしかったなぁ…と感じたので星ひとつ減らしました。

まぁ…デモンパラサイトの世界の一端を知るにはいいと思いますよ。

 いい作品です。 2007/12/16 13:27:36
レビュアー: ろう
○CGがきれいでキャラのかわいらしさやかっこよさがしっかり表現されてる。
○状況に合った音楽が使われていてとても雰囲気がよくでてる。
○声優さんの演技もうまくていい感じ。

×戦闘中、カットインを多用しすぎ。そのせいで戦闘のスピード感がそがれてテンポが悪くなってるように感じた。止め絵の短い攻撃エフェクトをもう二三種類追加して有効活用すればスピード感を維持できたと思う。あと、拳で殴るエフェクトは連発するとき中心を左右にずらすともっと連打してる感じになった気がする。
×悪魔琳の戦闘時、声優さんのかわいい声で「ウガオオオ!」とか言っても迫力が足りない。咆哮まで声優さんにやらせる必要はなかったように感じた。カットインの方の「ガオオ」を使えばよかったと思う。
×各キャラごとに別ポーズの立ち絵がもっと欲しかった。せめて十三と瑞姫にもう一枚ずつだけでも。ダメージ食らうことが多いキャラだけに戦闘モードでダメージたまってる感じのポーズの立ち絵が欲しい。満身創痍なはずなのに(他の立ち絵がないせいで)苦しそうなのは表情だけなので、ぜんぜん平気そうに見えてしまう。

マイナス評価のほうを細かく書いてしまいましたが、シナリオはもちろんCG・音楽・声優とノベルゲーとして重要な部分はがっちりおさえられているので、買って損はない作品だと思います。

 初キネティックでした 2007/12/15 4:44:59
レビュアー: やまがみ
祝!キネティックノベル!
元々TRPGに親しんでいたので、即・予約してゲットでした!
…まぁ、予想外のボリュームに嬉しい悲鳴をあげつつ、読了まで時間がかかったワケですが(笑)

それはさておき、キネティック初体験でした。
そのハジメテでしたが、もぉ、とっても楽しませていただきましたよ~。
…第2章が終わった所でツラくて間が空いちゃいましたが…(汗)

TRPGプレイヤーとしても、こ~いったビジュアルで表現してくださると助かる部分も多いです。
変身して破れる服とか服とか…それと服?(笑)
あと、食事が多いのにも笑っちゃいました。
敵地ド真ん中で弁当(当然、高価な:笑)をかっこむシーンは「あぁ、デモンパなんだなぁ」と妙に和んだり(笑)
それに、「良心のリバウンド」とか「マイトが無理やりヴィシャスを植えつけられる」とか実際のシナリオにも生かせそうなネタがあったり…ちょっと使えるかも?(笑)

しかし、ちょいと問題もありました。
1コ目は戦闘シーン。
私の環境がノートPCってのもあるんですが、ちょっと重い…です(汗)
まぁコレは私の環境次第ですから、何とでもなります。
2コ目はシナリオ。
正直、十三ちゃんの共生生物が何故ファランクスなのか?
それが知りたくて買ったと言っても過言じゃ無いんですよ!(笑)
それにセラフィムも出てこないし…てっきり瑞姫がエージェントになる布石とかあると思ったのに~…
当然ながら、次回作への伏線なんですよね?(笑)
そして3コ目ですが…何故、香夏子かあさんに立ち絵が無いんですか?
こちらも次回作があればゼヒにッ!!(爆)

ってワケで、次回作への期待をこめての☆4ツです。
それでは、乱文失礼しました。

本当に、面白かったですよ!

 0 [1] 2 3