実に面白かった! 2008/10/17 18:45:07
レビュアー: 魔龍
いや~、面白かったです^^

今作は、唯湖ルートなど、リフレインをクリアしないと理解できない部分があったので、正直個別ルートは前作CLANNADほど感動しなかったです。
ですが、リフレインは最高に感動しました。個別ルートをクリアしていく内に恭介は世界の秘密を知っている(又は恭介が世界の秘密を作った)だろうなぁとは予想できたのですが、まさかバス事故で唯一生き残った理樹・鈴を強くするために作った世界であるとはまさに予想外でした。
そして真人・謙吾・恭介が順に消えていくシーンは最高でした。涙がぼろぼろ出てきてやばかったです。

さて、EXということで追加ルート3人の感想を書きます。
まず、佳奈多ですが、あまりにも出来がよすぎて、葉留佳ルートは必要あるのか?と思ってしまいました。一応、佳奈多は虚構世界ではリトルバスターズメンバーとは違い現実世界とリンクしていないキャラなので、ラストの結婚式から連れ出していくシーンは、虚構世界で葉留佳が精神的に成長し、現実世界に戻り佳奈多とすぐに仲直りし、その後理樹と佳奈多が恋をし(してないかも)、結婚式脱走へとつながっていくのだと思います。

次に佐々美ですが、ラストの黒猫のクロがだんだん弱っていくシーンの演出が最高でした。
もともと理樹と佐々美は接点がないので、どう二人を接近させるのかぁと思っていたら、まさか佐々美が猫になるとはw予想外でしたw

最後に沙耶ですが、アドベンチャーゲーム的要素がありすぎて、あまり感動できませんでしたw

ではこの辺で。

KEYさん、次回作Rewrite期待してますよ~

 key作品 2008/10/12 20:26:33
レビュアー: もんぺち☆
初めてkey作品のゲームを買ってみたのですが、正直のところ、買う前は「ホントに良い作品なのかな」とかHPでのあらすじを見て「どんな作品なのかな」などとずっと思っていました。ですが、いざ買ってプレイしてみるとすごく泣けました。自分の中での感動作はkanon(アニメ)なのですが、それを遥かに上まわる感動をこの作品は教えてくれました。笑いあり涙ありなので、最後まで本当に楽しむ事ができました。その中でも一番の感動は「世界の秘密」を知らされるシーンでした。…本当に今でも買ってよかったなと心から思っています。そして次のkey作品、大いに期待しています!!

 ☆感想☆ 2008/09/25 14:42:50
レビュアー: 沙耶大好き
メインのリフレインは泣きました!いい話です。
個人ルートもパワーアップしていて楽しめました。
沙耶√は何て言えばわからないですが、謎ですね(笑)
でも、自分としては沙耶が一番好きです、可愛いですよね

 OP最高です。 2008/09/22 20:49:20
レビュアー: つんでれだいすき
OP神作に間違いありません。!!

 リトルバスターズ!エクスタシー最高! 2008/09/19 23:48:05
レビュアー: ゼフィミル
リトルバスターズ!エクスタシーをプレイしてみてとても面白かったです! 前作をプレイしたことありますがそれ以上にエクスタシーは面白かったです。感動もしました! サヤのエンドはなきましたね! ますますkeyのファンになったので今後がんばってください

 無印もやったが・・・ 2008/09/12 23:17:15
レビュアー: 凪がれ星
新ヒロインの登場で、より一層リトバス世界に味が出てきたと思います。アホ理樹ルート笑えます。感動作です!!(爆)
正直沙耶ルートは選択肢・移動などでてこずって、特にCG・SCENE回収の時投げ出したくなりました。慣れてない人にとっては非常に疲れる作業だったと思います。
やはりKeyの作品は素晴らしいです。今作への盛大な拍手と、新作への期待をこめてこの言葉を送ります。
んまっ つぁ ちょぎっ!
…ありがとうございます。

 今までで最高だったゲーム 2008/09/09 1:11:22
レビュアー: kmkm
このゲームは去年の今頃に友人に教えてもらい、前々からしてみたいと思っていたのでして、新しくキャラクターが増えたのを機に買ってみよう!と思いました。
そしてやってみて私が思ってる以上にいいゲームで何度もクライマックスをみて一人部屋で号泣してましまいまして。興味本位で買ってみたのにここまで泣けるなんて思ってもみなかったです。keyさんは凄い!と思いました。
そして、レビューの最後に一言。今まででやったゲームの中で最高のゲームでした。

  2008/09/05 18:58:54
レビュアー: ユウ
話やオマケ要素、それにちょっとした隠し要素がかなり良いと思う。明るい場面では徹底的に明るく、シリアスな場面ではみんなが他の仲間のことをちゃんと考えているのがわかるので感動すると思います。自分としては真人、謙吾、恭介の三人の話がとても好きで始めて読んだときは泣いてしまいました。

 沙耶√ 2008/08/31 22:53:48
レビュアー: んまっ つぁ ちょぎっ
沙耶√奥が深くて最高でした。
何回でもプレイしたくなるキャラクターでした。

 感動をありがとう! 2008/08/30 3:45:38
レビュアー: ロマンティックな筋肉
Keyの作品に出合い早4年。
この作品はサブキャラを含めすべてのキャラクターがひとつひとつのシナリオに係わっていてクリアすればするほど他のヒロインをクリアしたいと思えてきます。
ヒロインは個性的なキャラが多く自分は来々谷唯湖がお気に入りです。
もちろん主人公、直枝理樹を含め男キャラも多くの魅力が感じられます。
特に真人の筋肉ネタはシリアスな場面にも関わらず楽しむことができました。

自分はひとりひとりのヒロインの個々のエンディングはすべてサブエンド的な真のエンディング(Refrain)の前の前置きみたいなものだと思っております。
この意見を不快に思う人もいると思いますが人それぞれ違う考え方があると思って聞き流してください。
ヒロイン(エクスタシーの追加キャラを除く)のシナリオにはすべて接点がありそれらの「答え」がRefrainで分かるようになっています。
エクスタシーの追加キャラのストーリは佳奈多の場合、葉留佳の続編と言ったところでしょうか? 個人的には最も好きなエンディングでした。
佐々美の場合は前作では見ることのできなかった笹瀬川佐々美の内面をそして過去を知ることができます。
そしてエクスタシーのメインとも言える朱鷺戸沙耶。
エンディングは二つの考え方ができます。ひとつは沙耶は死んで夢のなかで父親と出会ったという考え(夢落ち)。ふたつはタイムマシンに乗り過去に戻り過去の理樹に出会うという考えです(最後に恭介が…)。自分の考えは後者の方です。
現実的なのは前者の方ですがやはりエンディングは幸せな形で終えて欲しいと思うからです。
リトルバスターズエクスタシーは前作をやったことのあるひとないひと、老若男女が楽しめるものだと思います。このレビューをみてプレイしていただける人がいれば幸いです。
最後に一言…、リトルバスターズ最高!


 0 … 10 11 12 [13] 14 15 16 17 18 19 … 21 

戻る